のんきな大航海☆逆風帆走すくらっぷぶっく
KOEI 大航海時代Online、NOTOS イングランド所属 ☆☆☆「のんきなわいど」の、のんきすぎるLOGBOOK です。 



Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






最近は、ルールとかどう変わったんだろうか・・・。 | 大航海時代online徒然の日記(その他)

 引越しをする日まで、あと10日くらい。今度もまた、しばらくネット環境が整うのに時間がかかる場所なので、大航海時代のメインキャラの料金適用期間は、今日までだ。

 今、目が覚めて、起きてしまって、このページを書いている。

 思えば、色んな事があった。ここに来てからも。最初は、病状がひどく、ほとんど動けなかった。
でも、最近は、だいぶよくなってきている。とはいえ、不眠気味なのは相変らずだけど。
 だんだん薬の効きが悪くなってきているなあ。
 
 そして、この地域に、少し溶け込んだと思ったのだが、また南に向かわないと。

 引越し業者の選定も終わり、あとは、持って行く物と置いて行く物を区別するだけである。
お世話になったこの地域の方に、大きな方の冷蔵庫とかテレビとかの大物は、置いて行く事にした。

 もう、別れた元妻に、半分以上の物を渡して、家具も荷物も、まあ僅かなたくわえも少なくなり、今度もまた、置いて行く。

 「流れ流れて落ち行く先は、北はシベリア、南はジャワか。いずこの土地でこの世に生まれ、いずこの土地で土と終らん・・・・」。かつて、青函トンネルを掘った様子を記録した映画「海峡」での、名も知らない歌だったかな。

 そんな感じで、荷物をつめはじめたのんきなのでありました。

 近くにある、昔栄え、今は誰もいなくなった島です。かつては、東京よりも人口密度が高かったとか。
学校、映画館、寺院、お風呂、商店、全てがあったとか。今は、ただ、海風が崩落寸前の、鉄筋コンクリート造りの朽ちた窓枠を通り過ぎていくだけ。誰からも、気づかれる事のないままに・・・。

 私も、この島みたいなものかな。時の流れとともに、消えていくのみ、今の自分は抜け殻みたいな物だから。元妻と別れ、東京を離れた、「あの日」から、錆びた転轍機とレールは切れたまま。

 朽ち果てていくだけ。動かなくなって壊れた時計の針は、表向きの時は刻んでいても、錆びて心の時は止まったまま。
 
→ more・・
スポンサーサイト

テーマ=大航海時代Online - ジャンル=オンラインゲーム




【2008/06/30 02:40】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。