のんきな大航海☆逆風帆走すくらっぷぶっく
KOEI 大航海時代Online、NOTOS イングランド所属 ☆☆☆「のんきなわいど」の、のんきすぎるLOGBOOK です。 



Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






時の流れ・・・ | 大航海時代online徒然の日記(その他)
私の住むエリアには、忘れ去られた古い「道」がある。かつて栄えた「南薩鉄道」の線路跡なのだ。
 ところどころ、蔦の絡まる木の柱や、古い歴史を感じさせる石積みの橋脚。古いトンネルや橋。自転車道になっている線路跡を見る事ができる。砂丘沿いに走る、かつて栄えた線路跡は、潮風に花を揺らしながら、自然に戻ろうとしている。

 もう何年前になるだろうか・・・。
 最後の頃は、乗る人も少なかったが、地元の方にすごく愛されて、大切にされていたのだ。古い木の駅舎は、ほとんどが無人で朽ちはててはいたが、どの駅も地元の方に大切に掃除されていた。だから、映画「フーテンの寅さん」にも登場したりしている。オレンジ色の丸い顔の古いディーゼルカーには、懐かしい木のにおい、そして、クーラーどころか、扇風機もなく、二両珍しく繋がっている時には、2人運転士が必要だった。

 しかし、この今は忘れ去られたこの道は、福岡県の西鉄と並ぶ、「九州三大私鉄」の一つに数えられる程、栄えに栄えて、おおにぎわい、もう、かつては「超・一流企業」で、入社するのも若者の憧れの的。女性達からも「固い一流の勤め先」として、大いにモテたらしい。伊集院駅から枕崎駅に至る本線だけでなく、特攻隊の基地やお茶で有名な知覧、薩摩万世にも伸びる支線があり、あまりの賑わいと混雑に、汽車が坂を登れず、バックしてもう一度登ったり、乗客が降りて、列車を押したという冗談のような話も残っている。

 遊園地も経営し、ロープウェーまであったりしたのだ。花見の頃になると、もう乗り切れないくらいだったらしい。現在の鹿児島中央駅、当時の西鹿児島駅まで国鉄に乗り入れて、旅人を運んでいた時もあった。
 そんな栄えたかつての「大いなる道」も、栄枯盛衰は世の習い。いつかは、衰える時が来た。
過疎化、自動車の発達、老朽化・・。そして最後は台風による水害がとどめをさした。
 今は、そんな繁栄した歴史も、ここを行きかった旅人達の吐息も、誰もが、早く流れる時代の中、忘れ去って、ただ潮風の中に、二度と来る事のない列車を、野の花だけが、時の歩みを止めて、待っている。

 今、一流で、栄えているもの、流行っているもの、注目を集めているものが、未来への保障ではない事を、静かに物語っている・・・。
DVC00212.jpg
スポンサーサイト

テーマ=大航海時代Online - ジャンル=オンラインゲーム




【2009/05/26 21:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<おおかぜ | Top | ちょっとエッチな話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nonkinawide.blog21.fc2.com/tb.php/619-22842752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。