のんきな大航海☆逆風帆走すくらっぷぶっく
KOEI 大航海時代Online、NOTOS イングランド所属 ☆☆☆「のんきなわいど」の、のんきすぎるLOGBOOK です。 



Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






竜の巣 | 大航海時代online徒然の日記(その他)
嵐到来である。よりにもよって、予約満載、団体満載の日曜日。くそー。一日で6百万近い損害だが、仕方ない。安全には代えられない。クローズの決断を上に迫るように、急ぐ。
 また、可動物や車両の収納、電話の問い合わせで大混乱である。
 気象管制端末から、民間気象会社から、最新の解析値が送られてくる。データーを処理しつつ、刻々と変化するドップラーレーダーや、衛星画像、天気図、アメダスのデーター、風速、風向、湿度、気圧、雨量を注視する。
 南から北上を始めた梅雨前線の活発な雨雲が流れ込んでくる事がわかる。
しかも、きた・・雷である。これは、竜巻もあるかもしれない。
 どんどん気圧がさがってくる。
 「竜の巣」・・・。巨大に発達した積乱雲が急速に接近している。
 危険すぎる。風速がどんどん上がる。「ノースウェストウェスト15m」うひゃー、平均でそんな強い風が吹いている。
 すごい雨量・・。どしゃぶりである。

 そんな中でも、ご来場したお客様には、割引券や軽食のサービスで、笑顔でおもてなしである。
でも不安げに外を見ておられる。
 お客様の車までも近付けない程の強い雨。

 雷鳴がごろごろと響き、稲妻が光る。瞬間的に停電が起こる。
 
 UPSの警報がなる。
 自家発電機のスイッチを入れているが、老朽化しているから、うまく稼働してくれればいいが、どうも動作不安定だ。
 
 施設管制端末は、レッド数値がいくつか出ている。警報が鳴り響く。

 「どどどーん。バリバリ・・・」・・・「近い。」落雷レーダーで見ると、本当に周囲は落雷だらけだ。

  「被雷っ!!」、窓の外が青白く眩しく輝き、ぐらぐら地響きがする。

  そんな状態が長く続いた。

  通常なら短いはずの嵐が長く続く。

   そんな状態が続き、ようやく夕方になって、嵐は北に上がっていった。

  後は、崩落した斜面や倒木、また、大量の木の葉や草などの山盛りである。

   後始末は、深夜まで投光器を使って続いた。 
DVC40264.jpg
スポンサーサイト

テーマ=大航海時代Online - ジャンル=オンラインゲーム




【2009/06/29 21:47】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<木と鉄 | Top | うっでぃ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nonkinawide.blog21.fc2.com/tb.php/629-9b36e703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。