のんきな大航海☆逆風帆走すくらっぷぶっく
KOEI 大航海時代Online、NOTOS イングランド所属 ☆☆☆「のんきなわいど」の、のんきすぎるLOGBOOK です。 



Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】   | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






先入観ここにも? | 大航海時代online徒然の日記(その他)
奄美が梅雨明けした。

 という事は、およそ奄美の梅雨明けから、一週間後くらいが、九州南部。遅くても二週間後くらいが、九州北部、四国辺りの梅雨明けとみておけば、だいたい、そんな感じ。
 
 でもって、この時期は、あまり発表されている、週間予報があてにはならない。
 テレビに出ないから、あまり知られていないけれど、日々の週間予報にはカテゴリーがA、B、 Cとランクがあって、Cにいたっては、まーずあてにならない。
 
 Aは、だいたい、ほぼ外れないけど、Bは、まあ話半分、Cに至っては、逆に「まず変わるぞ」と思っていて、この時期は、特にであるが、ちょうどいい感じである。

 ちなみに、7/6、17時時点の週間予報は、鹿児島の9日はカテゴリーA、だけど、10日以降は、ぜーんぶカテゴリーCである。
 福岡に至っては、9日と10日でもカテゴリーB、11日以降の土日月の予報は、ぜーんぶカテゴリーCである。

 つまり、鹿児島では、もう10日以降は梅雨明けもありうるし、福岡でも11日以降は十分可能性があるという事かいなあ。と思っておいてもいいかもしれない。

 「げっ!!雨マークの週末?」と思っていたら、「ガラっと変わる」かもである。

 「週間予報のマーク」では見えない、この「予報の裏事情」は意外と知られていない。
ついついマークが付いていれば、それを鵜呑みしてしまう、人間の「先入観」のなせる事である。

 この梅雨時期の週間予報は本当に難しく、母なる地球と太陽様、大海のご機嫌に操られる、太平洋とオホーツク高気圧とで、簡単に、毎日梅雨前線は100キロくらいずれる。
 ずれると、「雨のはずが晴れ」になったり、そのまた「逆」も簡単にある。
 雨も夜だけ降るという事もあるから、単純に降水確率だけ見ておく訳にはいかない。
 今年は、長期的に見て、太平洋東部ペルー沖の海水温があがる「エルニーニョ」現象とアリューシャン列島の火山が成層圏まで大規模な噴煙を数度にわたり高く吹きあげた。
 まだ不確定要素が多いけど、秋は長雨かもしれない。梅雨が短い分である。 
 
 私の仕事柄、この予報の読みあいである。
 さらに、やっかいな事に、梅雨明け間際はいきなり「雷様」が乱入してくるから、上層の寒気からは目が離せない。
 警戒モードはまだ続く。
DVC40001.jpg
スポンサーサイト

テーマ=大航海時代Online - ジャンル=オンラインゲーム




【2009/07/06 18:42】   トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Admin↑ | Top↑






<<夏の入口 | Top | 木と鉄>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nonkinawide.blog21.fc2.com/tb.php/631-c8d36314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。